ペット火葬の基礎知識|キャットフードで下痢をストップ!猫を飼うなら動物病院探しも|Animal site

ペット火葬できる動物や手続きを紹介!口コミもチェック

ペット火葬の基礎知識

ペットのお墓

火葬の手続き

大阪では、ペット火葬を行なう場合に必要な手続きがいくつかあります。まず、犬の場合は飼い犬登録などの抹消が必要です。狂犬病注射票や鑑札などを保健所に提出しましょう。専門の業者に相談するとスムーズに作業が進みます。

動物の種類

ペットの種類によっては火葬することができない場合があります。基本的に犬や猫などのペットは火葬することができるでしょう。ただ、豚や牛、山羊や馬などは死亡獣畜取扱場でしか火葬できないのです。都道府県庁に確認しておきましょう。

火葬できる物

ペットと一緒に火葬できる物もいくつかあります。思い出の品などを一緒に火葬しておきましょう。基本的に花や食べ物、ぬいぐるみなどは一緒に火葬することができます。ただ、プラスチック類や金属は火葬できないので注意しましょう。

ペット火葬の口コミ

丁寧に供養してくれた【40歳女性】

昔から飼っていた猫が死んでしまい、悲しみに暮れていました。友達からペットも火葬できると聞き、供養してやろうと思ったのです。業者の方も丁寧に対応してくれて、とても安心できました。

骨は庭に埋めました【30代男性】

犬が死んでしまったので、火葬することにしました。火葬なら骨だけが残るので、庭に埋めてやれると思ったのです。遺骨は庭に埋葬しています。しっかりと供養できたので、良かったですね。

相談しやすい【50代女性】

専門のペット供養業者に相談したのですが、とても対応が丁寧でしたね。こちらも安心して相談することができましたよ。何を準備したら良いのか分からなかったのですが、それも業者が教えてくれました。

霊園で眠っています【20代男性】

犬を供養しようと思い、ペット火葬を利用することにしました。また、マンションに住んでいたので、ペット霊園を探すことにしたのです。犬のポチも、今はペット霊園で安らかに眠っていると思いますね。

愛情を込めて

専門の業者は、しっかりと愛情を込めてペットを供養してくれます。とても丁寧に扱ってくれるでしょう。ペットが死んでしまい、悲しんでいる人は専門の業者に頼んで供養してもらうのがおすすめです。ペットを天国まで送り届けてくれるでしょう。そうすれば、悲しみも和らぎます。

ペットを飼育する時に必要な知識が身に付くページです

猫

動物病院でできること

動物病院では様々な診療を受けることができます。まずは、どのような診療が受けられるのか、このページでチェックです。

READ MORE
犬

ペットの安置方法

ペット供養をする場合、まずは遺体を安置します。安置に必要な道具や方法を確認しておきましょう。正しく安置できるようになります。

READ MORE
ペットのお墓

ペット火葬の基礎知識

ペット火葬を利用した人の意見をチェックしてみましょう。きっと役に立つはずです。火葬の手続きなどについても紹介しています。

READ MORE
猫

猫のエサ選び

猫のために正しくキャットフードを選べるようにしておきましょう。また、猫の下痢の原因についてもリストアップしています。

READ MORE
広告募集中